映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』のレビュー”公開初日に行ってきた!”

eiga-kaguyasamahakokurasetai

どうも、映画も大好きみずしばです。

今回は、実写映画『かぐや様は告らせたい』のレビューをしていきます。

原作ファンですしもちろん公開初日に見に行きました!

色々と思う部分はありましたが、とっても楽しめました!

今回のレビューは原作との比較を中心にストーリーを辿っていきますので、ネタバレ注意です。

フラットに映画を見たい人や、これから原作を楽しみたい人は、ここから先は見ないことをお勧めします。

それでは個人的な感想を交えて独断と偏見で振り返っていきます!

作品情報

作品名  かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~
原作  赤坂アカ
監督  河合勇人
主演  平野紫耀、橋本環奈
公開時期  2019年9月6日
配給  東宝
主題歌  King & Prince「koi-wazurai」

かぐや様は告らせたいってどんな物語?

別の記事で原作を詳しくご紹介しています。

よろしければこちらをご覧ください。→ 詳しい記事はこちら(かぐや様は告らせたい)

総評 ※ネタバレ注意

結論から言いますと、ひとつの映画としては非常に面白かったです!

スピード感のある展開と笑いを交えながら、二人の距離が近づいていく恋模様は一つの映画としては完成されていたと思います。

ただ...

やはり原作ファンとしては少し物足りないな~と感じてしまう部分はありましたが、僕個人としては満足です。

もちろん最初から分かっていたことではありますが、やはりこれほどの物語を約2時間の枠に納めるのは難しいですね。

逆にスピード感があるせいか、ストーリーは全体気にダイジェストっぽくも感じてしまいました。

藤原さんや石上君もそうですが、特に主人公2人の濃い関係性について、2時間では表現しきれず感情移入もしづらい...

どちらかというと、ギャグ要素がメインの映画に仕上がっていると感じたのが正直なところです。

でも、登場人物の再現度も高いですし、ひとつの映画として観れる方は面白い作品だと思います!

そして、エンドロールでは撮影風景の写真が流れるのですが、原作ファンにはたまらない写真が何枚か出てきますよ!

この映画をきっかけに、原作を読んでくれる人が増えると嬉しい!

ストーリー

映画のストーリーを原作との比較を交えながら紹介していきます。(軽いネタバレ注意です)

ババ抜きからの映画館

映画のチケットをめぐってのババ抜き勝負!

からの偶然を装った2人での映画館は原作そのままです。

早坂率いる四宮の使いたちの仕事っぷりは相変わらずです。笑

かぐやの風邪

ここから一気にスピードアップする感じです。

途中、翼君が柏木さんに告白するなどありますが、四宮が風邪を引いて白銀がお見舞いに行く展開。

風邪のせいで甘えん坊になってしまった四宮をいいことに、早坂が絶妙なフォローをしてなんだかちょっと良い雰囲気に。

笑えるポイントも多く面白いのですが、結構あっさり次の展開に...

ここら辺のギクシャクした関係をコンパクトに仕上げているので、恋愛感情が追い付いていない感も否めない...

夏休みの花火大会

夏休みの間、2人ともお互い会いたいと思っているが会えない。夏休みなんて早く終わればいいのに...というところから本格的に恋愛感情が見えてくる感じです。

キュンキュンしちゃいますよね。

そして生徒会メンバーで花火大会に行こうという展開。

原作でもここは一つの山場ではありますが、意外とここもあっさり...

でも面白い!とにかく笑っちゃう!

生徒会解散からの生徒会選挙

映画としてはここが見せ場というところですね。

ここまでのストーリーは概ね原作通りに進んでいましたが、ここから映画のオリジナルに入ります。

任期を迎え生徒会が解散。

その後の展開は少し原作とは違います。そこは是非観てのお楽しみで!

登場人物

映画の主な登場人物を原作との比較を交えながら紹介していきます。(軽いネタバレ注意です)

白銀御行/平野紫耀

平野紫耀さんが生徒会会長の白銀を演じます。とにかくカッコいい!

何気ないボソッと発する言葉がアドリブなのか分かりませんが笑ってしまいます。

作品では冷静で天才の顔を見せていますが、少し天然っぽいところがあるのが原作とも近いですよね。

四宮かぐや/橋本環奈

橋本環奈さんが生徒会副会長の四宮を演じます。可愛いしばっちし似合ってる!

「お可愛いこと...」良かったです!笑

原作同様ガラケーを使用しているシーンが多く散見されるが、そこに関してはノータッチだったのが少し残念。

藤原千花/浅川梨奈

浅川梨奈さんが生徒会書記の藤原を演じます。一番原作やアニメに忠実!もはやそっくり!

天然でふわふわしている感じが可愛いですよね。

白銀との特訓シリーズも見たかったなぁ...

石上優/佐野勇斗

佐野勇斗生徒会会計の石上を演じます。雰囲気がめちゃめちゃ石上っぽい!

青春ヘイトを吐き出す瞬間が、ザ・石上って感じで良いですよね。

映画では少しだけテンション高めで、やはり過去に関することはノータッチ。

早坂愛/堀田真由

堀田真由さんが四宮のメイドの早坂を演じます。めちゃキレイ!

四宮と早坂はセットみたいなものなので、早坂の出番が多くて良かった。

四宮が風邪引いた時の白銀へのフォローは健在でした。笑

白銀父/高嶋政宏

高嶋政宏さんが白銀の父を演じます。出番は少なめ!

最低の父親という設定でしか登場しないため、少しかわいそうな役。

もう少し出番あっても良かった気もするが...

白銀圭/深尾あむ

深尾あむさんが白銀の妹の白銀圭を演じます。もっと出番少なめ!でも可愛い!

映画は序盤部分だけなので出番が少ないのは仕方ないですね。

柏木渚/池間夏海

池間夏海さんが柏木を演じます。強気っぽい感じが良い!

翼君に壁ダァーン!されて付き合います。

田沼翼/ゆうたろう

ゆうたろうさんが田沼を演じます。可愛らしい男の子って感じが良い!

白銀に恋愛相談し壁ダァーン!を習得します。

原作通り、登場するたびにチャラくなっていきます。笑

田沼正造/佐藤二郎

佐藤二郎さんが四宮主治医の田沼を演じます。とにかくぶっ飛んでいる!

原作ではそんなにぶっ飛んでないのですが、役者が佐藤二郎さんということもあり、完全に笑かしに来てます。

ひたすらお笑い要員として使われてる感じです。笑

まとめ

みんなカッコいいし可愛かった!

映画としてはギャグ要素メインの感じですが、原作を知らない人も楽しめる映画になっています!

登場人物たちも再現度が高くて満足です!

白銀と四宮の2人が主役なので、他の登場人物たちを深掘りできないのは仕方がないですね。

漫画が実写映画化すると、どうしてもコンパクトに分かりやすく仕上げないといけない為、原作ファンの期待に完璧に応えるのは難しいです。

最初から分かってはいますが、やっぱりつい原作と比較しちゃうんですよねー。笑

でも、それが良い悪いではなく、ひとつのエンターテイメントとして楽しむのが良いです!

この映画をきっかけに、たくさんの人が原作を読んでさらにファンが増えてくれればこんなに嬉しいことはありません!

引き続き原作も追っていきますよー。

最後まで見てくれてありがとうございました。ではまた!

mizushiba-2

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~[赤坂アカ]

[ebookjapan]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です