ラブコメ・学園系のおすすめ漫画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』の紹介&レビュー “笑いと恋愛の頂点!”

kaguyasamahakokurasetai

どうも、漫画のような恋愛をしてみたかったみずしばです。

今回はラブコメ・学園系の漫画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』の紹介&レビューをします。

赤坂アカ先生による作品で、恋愛に特化した頭脳戦という名のラブコメ漫画です。

ラブコメは興味ないし読まないんだよな~

って思った方!後悔しますよ 笑

それではその魅力をご紹介していきます!(極力ネタバレはしません)

キュンキュン度 ☆☆☆☆☆

ストーリー度  ☆☆☆☆☆

ハラスメント度 ☆

リアル度    ☆☆☆

ギャグ度    ☆☆☆☆☆

かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~[赤坂アカ]

 出版社:集英社

作品情報

作品名  かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~
作者  赤坂アカ
ジャンル  学園・ラブコメ
掲載誌  ミラクルジャンプ → 週刊ヤングジャンプ
連載期間  2015年~現在
単行本巻数  15巻
主なメディア化  2019年 TVアニメ化、実写映画化

※2019年8月時点情報

かぐや様はこんな人におすすめ

・学園ラブコメが好きな人

・とにかくキュンキュンしたい人

・とにかく笑いたい人

・生徒会の人

かぐや様ってどんな漫画?

主人公

shinomiyakaguya
(引用:“赤坂アカ『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』集英社”)

・四宮かぐや(しのみやかぐや)

秀知院学園高等部2年。生徒会副会長。

巨大財閥「四宮グループ」の令嬢。

容姿端麗で生まれながらに何事も高いレベルでこなすことができる天才。

家庭環境の影響で、他人を見下したり利用したりと利己的な考えの少女だったが、生徒会に入ることにより少しずつ心境が変化していく。

自身の目的の為なら財力や権力をフルに活用した大掛かりな立ち回りを見せる。

プライドが高く嫉妬深い。

shiroganemiyuki
(引用:“赤坂アカ『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』集英社”)

・白銀御行(しろがねみゆき)

秀知院学園高等部2年。生徒会会長。

家庭は一般階層であり、富豪名家の子供が多く通っている学園では珍しく、実力のみで高校から外部入学している。

かぐやとは対照的に”努力型の天才”であり、家庭環境のコンプレックスからか、何事にも努力をして自分を飾らないと気が済まない。

困っている人がいると放っておけない心優しい性格で、後輩の面倒見も良い。

あまりにもプライドが高く思い込みも激しい。

概要と特徴

エリート達が集う名門、秀知院学園の生徒会の会長である白銀御行と副会長の四宮かぐやの恋愛模様を描いた物語です。

二人は互いに好き合っているにもかかわらず、プライドが邪魔をして自ら告白することを許さない...

syujukankei
(引用:“赤坂アカ『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』集英社”)

2人とも恋愛においても明確な上下関係が存在すると思っており、先に自分が好きになること、自ら告白することを「負け」としているのです。

恋愛偏差値が低い二人が「いかにして相手に告らせるか」ばかりを考え、お互い試行錯誤の恋愛頭脳戦を繰り広げます!

と言いつつも、物語が進むにつれてこの”恋愛頭脳戦”という要素は薄れていき、ギャグ要素の強いラブコメという印象です。

お互い好きだが自分からは告白できないという状態は終始変わらず、お互いのすれ違いや寄せる想いなど、もどかしい恋愛模様を描いています。

また、物語が進むと他の生徒会メンバーにもスポットが当てられるようになります。

主人公の二人だけではない、生徒会メンバーを含めた学園全体ラブコメとなっています!

また、富豪名家だからこそ、登場人物それぞれが抱える思いや過去、人生観などの深いテーマのシリアスな展開も見どころです。

かぐや様のここが魅力!

キュンキュンが止まらない!

kyunkyun
(引用:“赤坂アカ『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』集英社”)

とにかくアホみたいな恋愛頭脳戦が見てて飽きないです。本当に面白い。

お互い天才が故に物事を深く考えすぎて、何をやっても結局裏目にでるという焦らし感が半端ないです!

高校生活というストーリー性もしっかりしていて、多少ダイジェストはあるものの、入学当初から現在までを描いています。

登場人物のキャラも濃く、物語が進むにつれて自然と感情移入してきます。

他の生徒会メンバーにも焦点が当てられ、そっちもとにかく面白い!なんならそっちの方が話が深いかもです。

過去に起こした事件がきっかけで前に進めない者、

誰かに従事することで自分の時間を生きられない者、

まっすぐで努力家だが不器用で周りから避けられる者、

プライドが高く自分の思いを伝えられない者、

コンプレックスにより自分の弱い部分を見せられない者、

そんなやつらの甘酸っぱい青春ストーリーはもうキュンキュンが止まりません!

冗談抜きで、最初から最後までずっとキュンキュンしちゃいます。

ギャグ要素もトップクラス!

otometekinino
(引用:“赤坂アカ『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』集英社”)

ギャグ要素もとんでもなく強くとんでもなく笑えます。

中途半端に笑かしにくる感じではなく、ギャグラブコメに特化しているので、常に何かしらの笑い要素をブッこんできます。

赤坂アカ先生の笑いのセンスの高さが覗えますね。

生徒会室で生徒会のメンバーが何気ない会話をしている時に、その場にいる全員が”嘘”を付きながら話し、全員が”嘘”だと気づいていないというシーンはあっぱれでした。

とにかくギャグ要素が強く面白く飽きさせない漫画です!声出して笑っちゃいますよ。

冗談抜きで、ここ数年で読んだ漫画の中で一番笑いました。笑

さらに、ギャグ要素だけでなく、生徒会メンバーたちの様々な葛藤を描いたシリアスな展開も用意されていて、緩急の付け方もエグイです!

色々考えさせられます...

笑いあり涙あり恋ありの恋愛頭脳戦『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』読んでみてください!

作者とその他関連情報について

作者

赤坂アカ(1988年8月29日生まれ)

漫画家でもあり、イラストレーターやキャラクターデザイナーなど多岐に渡って活躍しているそうです。

本人いわく巨乳を描くのが苦手らしい。

主な別作品は「さよならピアノソナタ」「ib インスタントバレット」

また、「かぐや様は告らせたい」の別タイトルとして、スピンオフの『かぐや様を語りたい』とちょっとエロい『かぐや様は告らせたい 同人版』も発刊しています。

主なメディア化

2019年1月にTVアニメ化。

2019年9月に平野紫耀(白銀御行役)と橋本環奈(四宮かぐや役)主演で実写映画化。その他キャストは佐野勇斗、池間夏海、高嶋政宏、佐藤二郎、etc…

実写映画のレビューについてはこちらの記事をどうぞ。→ 詳しい記事はこちら(映画『かぐや様は告らせたい』のレビュー)

kaguya

原作:赤坂アカ

制作: かぐや様は告らせたい製作委員会

配信先:U-NEXT

※本ページの情報は2019年12月時点のものです。
 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。 

おわりに

笑いあり涙あり恋ありの恋愛頭脳戦『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』を紹介させていただきました!
→ かぐや様は告らせたいの電子書籍はこちら

僕も高校生活に戻りたいな~ 笑

2019年にTVアニメ化と実写映画化され、現在は各地でコラボカフェも展開しているところがあります。

間違いなく今一番ホットな作品ですね。

現在も連載中なので、今後の展開も楽しみですねー。って、今現在ものすごく面白い展開なんです!笑

みんなも読んでもらえると嬉しいです!

他の学園系の漫画もまとめて紹介してますので、是非こちらの記事も↓

gakuenkeiosusume 『学園』系のおすすめ漫画6選|ガチの漫画オタクがジャンル別のおすすめ漫画をご紹介

最後まで見てくれてありがとうございました。

ではまた!

かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~[赤坂アカ]

 出版社:集英社

mizushiba-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です