SFバトル系のおすすめ漫画『出会って5秒でバトル』の紹介&レビュー “新感覚!異質な能力による頭脳型バトル!”

deatte5byodebattle

どうも、結局超能力系の作品が好きなみずしばです。

今回は、SFバトル系の漫画『出会って5秒でバトル』の紹介&レビューです。

原作:はらわたさいぞう先生の作品で、突如特殊な能力を与えられた者たちが、強制的にバトルゲームに参加させられ、命を懸けたバトルゲームに挑むSFバトル漫画です。

よくある特殊能力系の漫画ってこと?

特殊能力を駆使して戦うゴリゴリのバトル漫画ですが、デスゲーム要素も強いのが特徴です。

能力は一定の者にだけゲームのために与えられるので、現実世界との区別もあり、タイトルの通りよりバトルに特化していると強く感じます。

とにかく、めちゃカッコよくてイカした能力を持った者たちの熱いバトルと、頭脳を使った壮絶な駆け引きに注目です!

それではその魅力をご紹介していきます!(極力ネタバレはしません)

deatte5byodebattle出会って5秒でバトル

[はらわたさいぞう]

 出版社:小学館

バトル度    ☆☆☆☆☆

ストーリー度  ☆☆☆☆

バイオレンス度 ☆☆☆

リアル度    ☆

ギャグ度    ☆☆

作品情報

作品名  出会って5秒でバトル
作者  原作:はらわたさいぞう 作画:みやこかしわ
ジャンル  SFバトル
掲載誌  マンガワン
連載期間  2015~2019年(連載中)
単行本巻数  12巻
主なメディア化  情報なし

※2019年12月時点情報

出会って5秒でバトルはこんな人におすすめ

・特殊能力を駆使したバトルが好きな人

・高度な頭脳戦や駆け引きが好きな人

・とにかく新感覚を味わいたい人

・能力が欲しい人

出会って5秒でバトルってどんな漫画?

主人公

shiroyanagiakira
(引用:“はらわたさいぞう『出会って5秒でバトル』小学館”)

・白柳啓(しろやなぎあきら)

高校生。16歳。

成績優秀で頭の回転も速い頭脳派の高校生。

学校の成績はいつもトップレベルだが、学業が簡単すぎてつまらないとさえ思っている。

いわゆる”天才”

ゲームが趣味で得意とし、持ち前の頭脳でゲーム内でも数々の好成績を残している。

ゲームにだけは面白さを感じるが、優秀過ぎるが故に、すぐに飽きてしまう。

日常生活のつまらなさを埋める為か、突如巻き込まれたバトルゲームにも積極的に参加する...!?

概要と特徴

日常に飽き退屈さを感じているゲーム好きの天才高校生が、謎のバトルゲームに参加させられる物語です。

普段通りつまらなそうに登校しているところ、突然謎のデカ男に襲われることで物語は始まります。

持ち前のゲームセンスを駆使し何とか難を逃れますが、その後突如現れた謎の女に蹂躙され意識を失う...

謎の施設内で目を覚まし、あたりを見回すと、同じような境遇の人々が何人も集められていたのです。

kaimaku
(引用:“はらわたさいぞう『出会って5秒でバトル』小学館”)

そこに集められたのは、ある実験の”モニター”となってもらうため...

たまたまモニターとして選ばれた人々ですが、彼らはみな現実世界では死んだことにされていて、全てを失ったも同然の状況。

そんな全てを失った者達に与えられた唯一の力、それが”特殊能力”なのです。

それぞれに何かしらの”能力“が与えられ、その”能力”を駆使した命懸けのバトルゲームが開催される...!

battlegame
(引用:“はらわたさいぞう『出会って5秒でバトル』小学館”)

モニターたちの行動や能力を観察するのが目的のようですが、その真意は謎に包まれています...

自分の能力は何なのか?相手の能力は?味方の能力は?ゲームのルールは?有利な戦法は?協力すべきか?嘘をつくべきか?...

様々な推測や憶測が飛び交い、壮絶な駆け引きが繰り広げられる、新感覚頭脳型特殊能力バトル!

練りに練られた高度なゲーム内容、今までに無いような少し独特な特殊能力、高度な駆け引きや頭脳戦...

ただの特殊能力系バトル漫画だと思って読んでいると、置いて行かれますよ?

出会って5秒でバトルのここが魅力!

デスゲーム要素

deathbattle
(引用:“はらわたさいぞう『出会って5秒でバトル』小学館”)

現実世界では死んだことにされていて、謎の見知らぬ場所でバトルゲームは始まります。

バトルゲームの為に”能力”が与えられ、現実世界と区別しています。

何でもありのバトルゲームなので、もちろん相手を”殺す“こともOK...

命を懸けた特殊能力バトルゲーム!

殺られる前に殺るか、一方的に殺るか、力でものを言わすか、頭脳で勝ち切るか...

ルールの中なら何でもOK、デスゲーム要素も強い白熱したバトルゲームは見ものです!!

個性あふれる特殊能力

noryoku
(引用:“はらわたさいぞう『出会って5秒でバトル』小学館”)

本作のメインディッシュでもある“特殊能力

それぞれに与えられた能力は、紙に「〇〇さん、あなたの能力は〇〇です」とシンプルにアナログな方法で伝えられます。

この”特殊能力”、他の特殊能力系漫画には無いような、かなり独特で解釈に悩む能力がすごく多い!!

主人公の能力もその一つ...

一見あまり使えなそうな能力でも、使い手次第では超強力な能力に化けることも...!

まずは自らの能力を理解する、自らの力を模索すること始まりますが、迂闊に他人に能力を知られることは命取り...

その辺の駆け引きが絶妙にオモシロ過ぎます。

能力のカッコよさや、その能力の使いこなし方に要注目です!

高度な頭脳戦

zunou
(引用:“はらわたさいぞう『出会って5秒でバトル』小学館”)

ただの能力バトル漫画ではなく、かなり高レベルな頭脳戦や駆け引きも行われます。

特に主人公が天才的な頭脳の持ち主なのに加え、主人公に与えられた異質な能力によって、さらに駆け引きの度合いが増します。

どうしたらゲームを有利に進められるか?このゲームの攻略法は何か?誰を味方に付けるべきか?裏切るべきか?能力を伝えるべきか?

天才的にゲームが得意だった主人公ならではの思考も見どころです。

様々な思惑が張り巡らされ、ゲームに勝つ為に、生き残る為に頭脳もフル回転!

作者とその他関連情報について

作者

原作(原案):わらわたさいぞう

詳しいプロフィール等はありません。

主な別作品は「キングダムオブザZ」「導国の魔術師」

本作は23話まで原作担当となっていましたが、24話以降は原案担当へと変わっています。

途中から関与度合いが低くなり、主なストーリーも作画担当へ移していると思われます。

作画:みやこかしわ

詳しいプロフィール等はありません。

主な別作品は「新妹魔王の契約者」「Bestia ベスティア」「ちょこプリ!」など。

本作は24話以降は作画担当に加え原作の一部も担当していると思われます。

主なメディア化

2019年12月現在、メディア化情報はありません。

ファンも多くバトルがめちゃめちゃアツいので、アニメ化には充分期待できます!

おわりに

新感覚!異質な能力による頭脳型バトル!『出会って5秒でバトル』を紹介させていただきました。
→ 出会って5秒でバトルの電子書籍はこちら

僕も能力欲しいな~...笑

とにかく能力が独特で異質なので、そこだけでも楽しいです!

能力を伝えられて、「え?どゆこと?」ってなるのはこの漫画だけじゃないかなー。

いろんな要素が混ざり合った超ハイブリッド漫画で人気も高いので、映像化は間違いなしだと思います!

他のSFバトル系の漫画もまとめて紹介してますので、是非こちらの記事も↓
sfbattlemanga 『SFバトル』系のおすすめ漫画6選|ガチの漫画オタクがジャンル別のおすすめ漫画を紹介

最後まで見てくれてありがとうございました。

ではまた!

deatte5byodebattle出会って5秒でバトル

[はらわたさいぞう]

 出版社:小学館

mizushiba-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です