サスペンス系のおすすめ漫画『クイズ!正義の選択』の紹介&レビュー “失う覚悟はあるか?究極の二者択一!”

quiz!seiginosentaku

どうも、クイズが苦手なみずしばです。

今回は、サスペンス系の漫画『クイズ!正義の選択』の紹介&レビューをします。

杉野アキユキ先生による作品で、自分が望む報酬とそれに見合った代償を賭けてクイズに挑むサスペンス・デスゲーム・心理戦の要素が掛け合わさった作品です。
結局どうゆう系の漫画なの?

と思った方、確かにクイズに”失敗”すると望んだ報酬に見合った代償を払うことになりますが、このクイズは普通のクイズとは違う...

正解なき問題に挑み、二人の人間の関係性が試される究極の二者択一!

短い話の集まりで構成されたオムニバス形式で読みやすいです。

それではその魅力をご紹介していきます(極力ネタバレはしません)

quiz!seiginosentakuクイズ!正義の選択

[杉野アキユキ]

 出版社:新潮社

サスペンス度  ☆☆☆☆

バイオレンス度 ☆☆☆☆

エロティック度 ☆☆☆

リアル度    ☆☆

ギャグ度    ☆☆

作品情報

作品名  クイズ!正義の選択
作者  杉野アキユキ
ジャンル  サスペンス
掲載誌  コミックバンチ
連載期間  2017~2019年(連載中)
単行本巻数  4巻
主なメディア化  情報なし

※2019年11月時点情報

クイズ!正義の選択はこんな人におすすめ

・早い展開で刺激が欲しい人

・オムニバス形式が好きな人

・謎に包まれたストーリーも楽しみたい人

・皮肉っぽい口調が好きな人

クイズ!正義の選択ってどんな漫画?

主人公

kamiyaseigi
(“引用:新潮社『クイズ!正義の選択』”)

神谷正義(かみやせいぎ)

生放送クイズ番組「クイズ!正義の選択」の司会者。

常に相手を挑発するような皮肉っぽい口調が特徴。

他人の生活に興味が無く、自分のある目的の為に番組の司会を続けている。

現実的な事であれば番組の力でどんなことでも実現可能と語っており、司会を務めるにあたりクイズ挑戦者のリサーチには徹底している。

子供の頃に家族を巻き込まれた悲惨な体験をしており、その頃の記憶が曖昧になっている。

過去の真相に近づく為に、過激な番組を続ける...!

概要と特徴

ネットの動画配信サービス「ジャスティス」でライブ配信している「クイズ!正義の選択」という番組を中心に描いています。

動画配信サービスということで、地上波のテレビでは放送できないような過激な内容を放送しています。

番組には毎回クイズの挑戦者として身近な関係の二人が挑戦します。

二人でクイズに挑戦し、“成功”すれば望んだ報酬が得られ、”失敗”すれば報酬に見合った代償を払うことになります。

二人で挑戦とは言うものの、必ずどちらかが”成功”しどちらかが”失敗”するのが特徴です。

どちらが報酬を獲得し代償を払うのか...

そしてこのクイズ、あえて”成功“と”失敗“と表現しているのは、実は「正解」のない二者択一のクイズなのです。

二つの選択肢が与えられ、二人の答えが一致すればAさんの勝利、不一致ならばBさんの勝利というようなルールです。

rule
(“引用:新潮社『クイズ!正義の選択』”)

正解なきクイズで二人の関係性が試される...

二者択一の究極の心理戦!

そして番組を通して、司会の神谷の過去の真相にも近づいていく...

クイズ!正義の選択のここが魅力!

身近な二人の心理戦

心理戦というほど高度な駆け引きではないですが、必ずどちらかが代償を払わなければならないクイズなので、少なからず心理戦は発生します。

しかもクイズの挑戦者は基本、関係性が近い身近な二人という場合がほとんどです。

夫婦、兄弟、親子、上司、カップルなど、関係性はかなり近いです。表面上は...

代償を払う覚悟までしてクイズに挑戦するそれぞれの二人、どんな思惑で挑戦し、どんな事情があるのか。

代償のエグさ

クイズに”失敗”した側の代償がエグいっ。

望んだ報酬の大きさによって代償も変わりますが、とても耐えられないような代償...

だいたい身体の一部機能のどこかが無くなる代償です。

正直これを賭けるくらいなら報酬いらないですって感じです。笑

とは言うものの、挑戦者はクイズが始まるまで代償を知らされないので、そこがまた面白いところです。

司会者の過去

本作の主人公である神谷には、悲惨な過去があります。

特殊な家庭環境で育った神谷は、家族と共にある事件に巻き込まれてしまいます。

ショックによりその頃の記憶が曖昧であり、真実を知る為に、犯人に復讐を果たす為に、その真相に迫ります

あるTVドラマのパクリ疑惑?

過去に日本テレビ系列で放送されていたTVドラマ「ザ・クイズショウ」に内容がそっくりと話題になっています。

ザ・クイズショウ2009 [ 櫻井翔 ]
created by Rinker

確かに作品内の番組の主旨や、代償を払う前の謎のダンス、司会者の立ち振る舞いや過去など、あらゆる点が酷似しています。

確かにこれだけ見れば「パクリかな?」と思うかもしれませんが、そう決めつけるのも早計です。

内容はかなり似ていますが、それは過去に放送されてたTVドラマをオマージュして作られたからとも言われています。

何の許可も無くここまで似せていたらパクリと言われてもしょうがないですが、各関係者が知っている上で、オマージュ作品としての漫画だと思うのが妥当です。

漫画はまだ3巻と物語序盤ですので、これからの全くの予想外の展開にも期待できます。

作者とその他関連情報について

作者

杉野アキユキ

2017年、月刊コミック@バンチにて読切作品の「髪男」でデビュー。

その後、本作「クイズ!正義の選択」で連載デビュー。

その他の詳しい情報はありません。

主なメディア化

2019年10月現在、メディア化の情報はありません。

過去に類似のTVドラマが日本テレビ系列で放送されていましたが、直接的な関係はないものと思われます。

今後の映像化に期待です。

おわりに

失う覚悟はあるか?究極の二者択一!『クイズ!正義の選択』を紹介させていただきました。
→ クイズ!正義の選択の電子書籍はこちら

作品内に出てくる意味不明の謎ダンスにも注目です。笑

身近な人との関係性が崩れるのは嫌ですよねー。

この世の中、知らない方が幸せなことも多いです。

単行本3巻で第1部が一区切りとなり、現在は新章がスタートしています。

これからも予想外の展開に期待しましょう!

最後まで見てくれてありがとうございました。

ではまた!

mizushiba

quiz!seiginosentakuクイズ!正義の選択

[杉野アキユキ]

 出版社:新潮社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です