頭脳戦系のおすすめ漫画『銀と金』の紹介&レビュー “国を取れっ・・・!”

ginntokinn

どうも、最近現代社会のニュースにハマっているみずしばです。

今回は、駆け引き・頭脳戦系の漫画『銀と金』の紹介&レビューをします。

『カイジ』で有名な福本伸行先生の作品で、昔の作品でありながら多くのファンが存在しています。

お金が絡んだ男臭さ満載の裏社会に注目です!

裏社会を描いたマネーゲーム『銀と金』

その魅力をご紹介していきます!(ネタバレはしません)

ギャンブル度  ☆☆☆☆☆

デスゲーム度  ☆☆

バイオレンス度 ☆☆☆☆

リアル度    ☆☆☆☆☆

ギャグ度    ☆

銀と金

[福本伸行]

 出版社:双葉社

作品情報

作品名  銀と金
作者  福本伸行
ジャンル  駆け引き・心理戦
掲載誌  アクションピザッツ
連載期間  1992~1996年
単行本巻数  11巻(完結)
主なメディア化  2017年 実写ドラマ化

※2019年9月時点情報

銀と金はこんな人におすすめ

・駆け引きや心理戦が好きな人

・マネーゲームが好きな人

・現実的な物語が好きな人

・男くさい人

銀と金ってどんな漫画?

主人公

平井銀二(ひらいぎんじ)

銀王と呼ばれる裏社会のフィクサー。

卓越した判断力と人生哲学を持ち、悪党から金を搾取する。

「巨悪を征するのはそれより大きな巨悪」という思想を持ち、政治家を巻き込み国の経済界を支配するのが野望。

森田鉄雄(もりたてつお)

ギャンブル中毒の負け組だったが、平井銀二との出会いをきっかけに裏社会に飛び込む。

平井銀二にはない思想や行動原理を持ち、強運の持ち主でもある。

概要と特徴

本作の主人公「平井銀二」と「森田鉄雄」が裏社会でうごめく闇の金脈を求めて、魂を賭けたマネーゲームが繰り広げられます。

株の仕手戦や政治家との裏取り引き、駆け引き、殺人鬼との死闘、王道のギャンブルなどを描いています。

事実上の”打ち切り”との噂で、多くの伏線を残したまま物語は終了してしまっているのが少し残念です。

銀と金のここが魅力!

裏社会っ・・・!

駆け引きや心理戦の内容がとにかく濃く、世界観に引き込まれます。

暴力要素や経済要素などもあり、現実世界でもありそうなリアル感。普通に勉強になります。

ダメダメな主人公が成り上がっていくというありがちな設定ですが、裏社会がテーマということもあり、成り上がるまでの過程がとにかく面白すぎる!

ひとつひとつの勝負こそ派手では無いものの、その勝負にどこかリアルさがあり、人間の心理・思考や人物描写などが緻密に描かれていてグッと引き込まれます。

単なるギャンブルゲームだけでなく、経済界や政治家との駆け引き、仕手戦、命を懸けた脱出劇など、裏社会にまつわるエピソードが盛りだくさんです。

名言っ・・・!

福本作品おなじみ、名言も多いです!

「とどのつまり 人はみな悪・・・!」

「信じろっ!一度だけ人間を・・・!」

「夢を見ろ・・・!人が生きるってことは夢を見るってことだぜ。それを見なくなったら死人だ・・・」

そして本作最強のカッコいい名セリフ

俺が牙、お前の強運が翼 二人でこの国の牙城を討つ・・・!!

人はなぜこんなにも醜いのか、夢とは何か、生きるとは何か、お金とは何か・・・

たくさんのことを思い知らせてくれる本当に素晴らしい漫画です。

物語としては少し中途半端に終わってしまっていて、福本作品の中ではあまり目立っていない作品ですが、僕は福本作品で一番の名作だと思っています!

「カイジ」や「アカギ」も有名ですが、気になった方はぜひ、隠れた名作「銀と金」読んでみてください!

作者とその他関連情報について

作者

福本伸行(1958年12月10日)

1980年月間少年チャンピオンで「よろしく純情大将」でデビュー。

作風はギャンブル系の作品が多く、緻密な心理描写や強烈な人物描写が特徴。

青年誌にはめずらしく女性キャラクターの登場が極端に少ないことに対し、福本先生は「ギャンブルの世界に女性はいらない」と語っているとのこと。

本人も麻雀が好きで競馬は嫌いらしい。

主な有名作品は「カイジ」「アカギ」「零」「黒沢」など。

主なメディア化

2017年に実写TVドラマ化

池松壮亮(森田鉄雄役)・リリーフランキー(平井銀次役)主演です。

おわりに

隠れた名作「銀と金」を紹介させていただきました。

渋すぎる大人の世界...!

銀と金が少しでも気になった方はぜひ覗いてみてください!クーポンやポイントも貰えて使いやすいです。
→ 銀と金を「ebookjapan」で覗いてみる

続編やれば必ず人気でるので期待したい!

実写ドラマ化もされているので、そちらの方が見やすいかもしれません。そのあと漫画も読んでもらえると嬉しいです!

他の頭脳戦・ギャンブル系の漫画もまとめて紹介してますので、是非こちらの記事も↓

sinrisenkeiosusume『駆け引き・頭脳戦・心理戦』系のおすすめ漫画7選|ガチの漫画オタクがジャンル別のおすすめ漫画をご紹介

最後まで見てくれてありがとうございました。

ではまた!

銀と金

[福本伸行]

 出版社:双葉社

mizushiba-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です